ワキガは本人には分かりづらく、しかし、周りの人には激しい不快感を与えることもあるため、本人にとって大変悩ましい問題の一つです。日本人は特に、体臭に対する評価や反応が厳しいとも言われており、それほど激しい体臭でなくても、極端に嫌う人やその事に悩む人も多いようです。ワキガの原因は、体質的なもの(遺伝的なもの)や年齢的なもの(成長期のホルモンバランスの乱れなど)、体調的なものなど色々ありますが、基本的には脇の下の汗に繁殖する雑菌がニオイのもととなると言われています。ですから、ともかく清潔に保つ、制汗剤などをつかって汗を少しでも防ぐ、体臭がきつくなる食べ物を避けるなど、色々な対策方法がありますが、最近ではワキガに効果的な石鹸の人気が高まっているようです。ワキガに効果のある石鹸も、色々なメーカーから各種販売されており、石鹸にトルマリン・ミョウバン・ハーブなどを配合したものなどさまざまです。トルマリンの効果は色々あると言われつつ、科学的に解明されているものばかりではないのですが、免疫力増強やマイナスイオン効果があるとされています。ミョウバンは漬物などに利用されている自然素材の一つですが、殺菌作用が強いことで知られており、また、その関連性が証明されたわけではないのですが、制汗作用もあると報告されている成分です。ハーブの場合は、色々なものが使われているようですが、殺菌作用・防臭効果・制汗作用があるものを中心に配合されています。